キプロス支援問題で日経平均は今年最大の下げ幅

日経平均チャート

ユーロ圏のキプロス支援策を受け円が上昇。そして、日経平均反落。
今年最大の下げ幅となる前日比-340円の12,200円台。

イタリアに続き、ユーロ圏が足引っ張りますねー
大体、キプロスって何処?知らんがな。

たぶん今週中には、また12,500円付近でしょ、と楽観的に…
保有銘柄はイタリアの時同様、ホールドっす。

あ~、こういうときが絶好の買い増しチャンスなんだろうなー
余力がないワタクシには関係ありませんけど。

あと、知っていても仕方が無いですが、いちおうネ。

キプロスの地図

キプロス支援策について

100億ユーロを支援する代わりに、10万ユーロを超える銀行預金に対して9.9%。
10万ユーロ以下に対して6.7%の課徴金を課すという内容もの。

キプロス政府は小額預金者の負担軽減を交渉中。
10万ユーロ以下を3.0%に引き下げ、10万ユーロ越えを12.5%に引き上げる案が協議されてるとのこと。

課徴金を払わない預金者には、禁固3年もしくは5万ユーロの罰金としている。

ロイターより引用(抜粋)

この支援策を受けて、ATMから預金を引き出す動きが広がったそうですが…。
そりゃそうだよね。

そして、預金封鎖、口座凍結。
そうなるよねー

で次は、ユーロ圏の経済状況が芳しくない国で、
銀行預金の引き出しが相次ぐんだろうな。
次は我が身と考えれば当然そうなるー。

こんな政策で良いのでしょうか…

サボり癖があるので、
ランキングクリックでブログ更新のパワーを注入してやって下さい。。。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ